【飲食店】Go To Eat食事券の取り扱いと換金方法について

飲食店お役立ち情報
トウカツ
トウカツ

10月14日(水)からGo To Eat食事券が使えるようになります。対象店舗の方にはマニュアルが送られてきていますが、より分かりやすくポイントだけ抜き出してみました。

Go To Eat食事券の取り扱いについて

①まずは提示された食事券が「使える」のか?確認しましょう

トウカツ
トウカツ

大半は「使える」食事券ですが、念のため。あまり神経質にならないようにしましょう。ポイントは3つです。

  • 偽造・コピーではないか?
  • 裏面にすでに店舗印が押されていないか?
  • 他府県の食事券ではないか?

食事券に破損・汚損がある場合

以下のすべての条件を満たしていれば使用できます。

  • 食事券裏面の「管理番号」が確認できる
  • 券面の面積が5分の4以上ある
  • 店舗印などが押印されていないことが確認できる
  • 券面に「COPY」の文字が無いこと
  • QRコード横の購入番号が確認できる
トウカツ
トウカツ

誤って食事券の切り取り線を切り離してしまった物は、左右の券を一緒に提示されれば使用可能とされています。

食事券が使えないもの

飲食以外の商品・金券の購入には利用できません。

トウカツ
トウカツ

飲食のテイクアウトには使用できます。デリバリーも食事券を受け取れる状態であれば使用可とされています。

②食事券を使ったお支払い時のポイント

  1. おつりは出せません
  2. 差額は現金などでいただく
トウカツ
トウカツ

以下のことに関しては店舗ごとの判断とされています。

  • お食事券の使用金額の上限
  • 差額の支払い方法(クレジットカードの可否など)
  • ぐるなびなど、その他特典との併用

③受け取った食事券の処理

①受け取った食事券は裏面に店舗印(店名が分かるもの)を押す。
※ハンコが下のバーコードに被らないよう注意
②ミシン目に沿って食事券を切り離してそれぞれ大切に保管。
トウカツ
トウカツ

QRコード読み取りで換金する場合は②は不要です。が、後々トラブルを防ぐために切り離すようにしておくのがいいでしょう。

QRコードの読み取りは営業終了後などにまとめてやればいいので、食事券の受け取りの処理はここまでです。

Go To Eat食事券の換金方法

トウカツ
トウカツ

換金方法には①QRコードを読み取る。②食事券の半券を郵送する。の2つの方法があります。入金が早いQRコードがおすすめされています。

QRコード読み取りによる換金方法

①食事券についているQRコードをスマホで読み取る。
②事業者コードとパスワードを入力
※事業者コードとパスワードは登録時に申請したメールアドレスにosaka@goto-eat.jp/partners/からメールで届いています。
③「クーポンを使用済にする」をタップ。
「使用済」となったことが確認できれば完了です。これを全ての食事券で繰り返します。
トウカツ
トウカツ

2回目以降は事業者コードとパスワードが自動入力となるので「クーポンを使用済にする」をタップだけの作業となります。

読み取りが終わった食事券のQRコードにマジックなどで斜線を入れ、読み取り未完了の物と明らかに区別がつくようにしておきましょう。入金が確認されるまで食事券はどちらも大切に保管しておいてください。

考えられるトラブルについて

「半券をもぎらず保管&QRコード読み取り完了の印としてもぎる」のは止めておいた方がいいと思います。うっかりお客様から受け取った時にもぎってしまった物が「読み取り完了」として保管されてしまう可能性があるからです。

特に複数店舗の掛け持ちをしている従業員がいる場合、他店ではもぎって保管しているかもしれません。バタバタしている時など間違いが起きないとも限りません。

「半券をもぎって保管する」を選択していれば、逆にうっかりもぎってなくても間違って「読み取り完了」として保管することはないですね!

コメント